第24回 修了生の実態調査報告書(平成26年3月)


■本の内容
 長崎能力開発センターにおける、平成25年度の職業訓練及び生活訓練プログラムの内容・カリキュラムについての報告。
 当センター修了生(第1期〜第25期 496名)の職場定着や離職等の状況などの追跡調査の結果報告。
 また、全国の10施設に対する能力開発訓練修了後の実態調査(修了生に向けたアンケート方式による全数調査)と、当センター修了生の調査結果を比較・分析も実施しております。



■目 次
 第1章 長崎能力開発センターの概要
    1.総論
    2.現在の訓練システム
    3.長崎能力開発センターの特徴

 第2章 平成25年度 事業計画
    1.平成24年度 事業の検証と課題
    2.前回(第23回)修了生の実態調査報告書における課題点・問題点
    3.平成25年度 事業計画

 第3章 1学年次の訓練
    1.導入訓練期(4月〜5月)
    2.基本訓練期@(6月〜9月)
    3.基本訓練期A(10月〜3月)

 第4章 2学年次の訓練(進路指導)
    1.進路指導プログラム及び進路指導の流れ
    2.応用訓練期(4月〜8月)
    3.実践訓練期(9月〜3月)

 第5章 多様な障がい特性に合わせた訓練プログラム
    1.発達障がい者の能力開発訓練の実践
    2.個別指導による訓練プログラム

 第6章 その他の訓練
    1.学習指導
    2.余暇活動
    3.評価
    4.育成会活動

 第7章 アフターフォロー(フォローアップ・定着支援)
    1.障害者就業・生活支援センターへの橋渡し
    2.社会福祉法人 南高愛隣会への橋渡し
    3.社会福祉法人 南高愛隣会の各種サービス
    4.第25期生の定着事例

 第8章 訓練状況
    1.第26期生の訓練状況
    2.第27期生の訓練状況

 第9章 第24回 修了生の実態調査報告書

 第10章 他の能力開発訓練施設と当センターの実態調査との比較



■本に関するお問い合わせ
  第三セクター職業訓練法人
  長崎能力開発センター

  TEL 0957-77-3211
  mail noukai@nagasaki-noukai.ac.jp


【戻る】